院内勉強会|藤原歯科医院|東成区今里駅すぐの歯医者

〒537-0012
大阪府大阪市東成区大今里1丁目37-21
06-6973-0101
ヘッダー画像

ブログ

院内勉強会|藤原歯科医院|東成区今里駅すぐの歯医者

院内勉強会

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

1/12に院内勉強会を行いました。

技工所の技工士の方に「印象・石膏編」の講義をしていただきました。

印象とは型取りのことで、型取りをしたものに石膏を流してお口の模型が出来上がります。

そして模型を使って技工士さんが歯の被せや入れ歯を作っていきます。

そのためぴったり合う被せや入れ歯を作るためには印象から模型作成までの過程がとても重要です。

歯の型取りをするピンク色のどろっとした材料はアルジネートといって海藻が原料でできています。

粉と水を混ぜて練りますが粉と液の割合や、アルジネートが硬まってから取り外すまでの時間で精度が変わります。また型取りをしてから石膏を流すまで過程もそのまま放置しては変形してしまうのですぐに石膏を流す必要があります。時間が空いてしまう場合は専用の固定液もあります。

当院のアルジネートは自動練和機を導入しておりますので、気泡が入りづらく手で練ったり、粉と水を練る場合と比べて非常に精度の高い型取りができます。

石膏もアルジネートと同じく粉と水をまぜて練ります。もちろんこちらも粉と液の割合が決まっており間違った割合にすると石膏が膨張して模型の変形につながります。

正しい練り方や石膏の流し方も詳しく教えていただきました。

歯の型取りは気持ちが悪くて苦手な方も多いかもしれません。

患者様にぴったり合う被せ、入れ歯を作るためににスタッフ一同これからもスキルアップに励んでいきます。